スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
女郎花
暑さ寒さも彼岸まで、と言う言葉がありますが、ほんとに秋らしくなってきました
そして今日は十五夜
お団子は食べないけれど、食欲の秋の今日この頃
少しは芸術の秋にしなければ・・・

ということで、昨日のレッスンを少しお話したいと思います。
BEAUTIFUL AUTUMN」のタイトル通り、秋の花を使ってアレンジしました。
070924_1504~0001.jpg


横長の花器に、低くアレンジします。
070924_1505~0001.jpg


使った花材は、りんどう・けいとう・スプレーマム・女郎花・コロニアルです。
コロニアルは唐辛子の種類だと思いますが、お花屋さんがこう言っていたので、コロニアルということで
今の時期、仏花という花束を買って来ると、このようなお花が入っていると思います。
でも、短くして色とりどりにすると、可愛く変身できると思いませんか?

さてさて、女郎花という花。
凄い漢字を書きますが、何と言う花でしょう?
正解は「おみなえし
これならよく聞くと思います。
070924_1508~0001.jpg


この小さな黄色い花がそうです。
まだつぼみですが、花は5枚花びらの付いたかわいいものです。
しかーし、この花には大きな秘密が
お花は時が経てば枯れますよね。
この花はだんだん黒くなるのですが、その時に驚きの香りを放つのです
バラに痛ーい棘、のように、おみなえしにこの香り??

今店頭にたくさん並んでいます。
ほんとに可愛いお花ですから、ぜひお部屋に飾ってください。
そしてしばらくして、不可解な香りが漂ってきたら、まずはこの子を疑ってみてください。
ステキな香りにたどり着くと思います
スポンサーサイト
【2007/09/25 17:39】 | フレッシュフラワー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。